いわさきオリジナルカレンダー2022『製作コンペ優秀作品 〜“美味しさの技術”、ここに集結〜』
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

いわさきオリジナルカレンダー2022『製作コンペ優秀作品 〜“美味しさの技術”、ここに集結〜』

¥1,100 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

◆◆◆お待たせしました!◆◆◆ 今年も100本限定で販売します!! ★2022年いわさきオリジナルカレンダーのテーマ★ 「製作コンペ優秀作品 〜“美味しさの技術”、ここに集結〜」 毎年、食品サンプルの製作技術向上のため開催されている「社内製作スキルコンペ」作品の中から「美味しさの表現」際立つ優秀作品を12ケ月分セレクトしました。世界に誇る日本の食品サンプルの中でも「最高レベル」のクオリティをじっくりご覧ください。そこには、現物料理の単なる「模倣再現」ではない、「いかに美味しさを伝えて食欲をそそることができるか?」という製作者の創意工夫と飽くなき情熱が垣間見えることと思います。 食品サンプルファン垂涎!ファンでなくても美味しそうで垂涎! 「本物?」としか思えないほどのクオリティの食品サンプルの数々。これらが全て職人の手による「作り物」であることを考え始めると、各ページ作品写真は、驚きとともに見所満載。最高レベルの食品サンプルの作品集としてもお楽しみいただける一冊です。 《いわさきオリジナルカレンダーって?》  [いわさき]が飲食店お得意先様への一年間の感謝の気持ちを込めて初めてオリジナルカレンダーを作ったのは昭和30年(1955年)のこと。当時は、食品サンプルのエビと鯛を手描きしたイラストに日付を入れたものをガリ版印刷したものでした。その後、食品サンプルの写真入りカレンダーへと進化し、60年の長きに渡り毎年作り続けられてきました。年末に営業員がお得意先様に一軒ずつお伺いしてカレンダーをお渡しすることは[いわさき]の伝統となっています。 今までこのカレンダーは純粋に当社のお得意先様へのプレゼント用としてのみ制作・配布されてきたため、一般の方の手に渡ることはほぼありませんでした。ある意味「門外不出」であった、いわさきオリジナルカレンダーの存在が一般に知れることになったのは、ここ数年のSNSを通してのことです。多くの方から寄せられた「幻のカレンダーを見てみたい!」「欲しい!」という声にお応えして、2018年版が数量限定での一般販売がスタートしました。世界に誇るいわさきの技術で作られた食品サンプル作品は各方面から注目と賞賛をいただき、メディアでも多く紹介されました。今年で5回目の限定販売となります。 ★size:W300×H622㎜ 13ページ ★予定が書き込みやすい!大き目の書き込みスペース!